Blogブログ

無垢で心地いい暮らし①~無垢材フローリングの魅力~

2018.08.02

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: data in <b>/home/sites/heteml/users/0/8/0/08047/web/caracol-house.jp/system/program/lib/qiqFramework.php(267) : eval()'d code</b> on line <b>157</b><br />

注文住宅の新築は、何を使って家を建てるか「建材」を選べることも楽しみのひとつです。中でも、自然素材を使いたいニーズが高く、カラコルも健康な暮らしを叶えるために自然素材にこだわっています。

そんな自然素材の代表が無垢材を使ったフローリングです。

日本の住まい、暮らしにおいて「床」はとても重要な存在。西洋とは違い、日本は靴を脱いで暮らす文化。床の上を歩いたり、座ったり、寝転んだり、無垢材のほのかな香りやあたたかみに癒やされたり、日本人は五感のすべてで床を感じ、味わいます。もちろん、自然素材ならではの特性によって住まいの機能性や快適性も上昇。健康な暮らしにつながります。

また、日本の建築物は床から作り上げていくのが基本。家においてはまさに住まいと暮らしの土台となり、注文住宅で新築したマイホームにも、住む人にもたくさんのメリットをもたらしてくれるのです。そこで無垢材について定期的にご紹介。第1回目は無垢材フローリングについてです。

まず、フローリングとは主に木質系の材料を使用した床板のこと。JAS規格(日本農林規格)によって2種類に分類されています。

1 単層(無垢材)フローリング

基本的には天然の単一木材から切り出した単板で製造されたもの。節などの大きさを制限した材面の品質、含水率などの基準が定められている。

2 複合フローリング

基本的には薄い板を直角に積層して接着した合板を基材とし、その表面に無垢材を貼り付けたもの。材面の品質、含水率、基材及び化粧材の接着性、表面の耐 摩耗性、ホルムアルデヒド放散量などの基準が定められている。

では、カラコルがこだわる無垢材フローリングの魅力を挙げていきます。

▼自然素材ならではの個性

木の種類=樹種による違いはもちろん、同じ樹種でも樹齢、育った場所、気象、土壌、製造する際の木の挽き方、部位によっても色や木目が変わってきます。そのため、表情に個性があり、一つとして同じものが存在しないことが自然素材、そして無垢材フローリングの最大の魅力。空間のデザイン性を高め、視覚的な満足感、安心感も与えてくれます。

▼健康にもつながるやさしいぬくもり

見た目はもちろん、足や手で触れた時にあたたかいことも無垢材フローリングの魅力。切り出して製造した後も無垢材は生きていて、内部に空気を多く含んでいることから熱伝導率が低く、触れた時にぬくもりを感じることができます。しかも、無垢材フローリングは健康にもつながります。ヒートショックなど温度の急変は血圧の乱高、脈拍の変動などが起こりやすく、冷たい床はそれらの原因になりかねません。その点、無垢材のあたたかい床は体にやさしく、安心です。

▼森の中にいるような香りでストレス解消

無垢材は樹種によってフィトンチッド・ヒノキチオールといった精油成分や芳香成分を含み、ほんのりとした香りが漂います。これらの成分は森林浴やアロマテラピーと同じく、癒やしや心地よさをもたらし、ストレスレベルを下げるなど健康にもプラスとなります。

▼高い調湿効果で1年中、健康、元気に

製造後も無垢材は呼吸をしているので調湿作用が抜群。夏は涼しく、冬は温かく、オールシーズン快適な空間にしてくれます。とくに日本は湿度が高く、季節によって値が大きく変わるので、空間の快適度をつねに保つにはその時々で湿度をしっかりコントロールすることが必要です。湿度は40%以下になると目や肌、のどの乾燥を感じ、インフルエンザなどウイルスが活動しやすくなります。一方、60%以上になるとダニやカビが発生するように。そのため湿度50~60%が快適で、空気中の感染力が低下するため、ウイルスもダニやカビも繁殖しにくく、風邪をひきにくいなど、健康に暮らすことが可能。その最適な湿度を無垢材フローリングが保ってくれます。

▼適度なクッション性で体にやさしい

無垢材は内部がパイプ状の細胞が束になっていて、適度な弾力性と衝撃吸収性を発揮。歩く時や座る時などの負担をやわらげてくれます。とくにご高齢の方の住まいにクッション性の高い無垢材フローリングは最適。膝や腰、関節への負担を軽減してくれます。もちろん、お子さまの成長、家族の健康にもやさしく、安心。また、表面から深部までたくさんの孔があり、音や紫外線などを適度に吸収するのも特長です。

▼自然素材の経年変化を満喫。健康・環境に配慮した塗装も可能。

時が経つほどに、色合いや風合いが増していくことも無垢材の特長であり、楽しみのひとつ。表面をキズや汚れなどから守り、木目や色合いを引き立たせる塗装によっても表情が変わり、再塗装すればまた深みや艶、味わいが出てきます。塗装は、塗料によって自然素材ならではの木目を生かすことができ、健康にもつながることから、カラコルでは自然塗料にこだわっています。例えば、リボスという塗料は植物油のひとつ亜麻仁オイルが主成分。安全性が高く、健康にも環境にもやさしいです。

住まいと暮らしに健康・快適をもたらし、注文住宅の新築の建材としてこの上ない無垢材フローリング。

子どもがのびのび遊んだり、ごろんと昼寝をしたり、家族で語り合ったり、なにげない日常をやさしく受け止め、家で過ごす時間をかけがえのないものにしてくれ、五感で感じたことは家族一人ひとりの幸せな記憶にもなっていくはずです。

そんな素敵な家づくり、思い出づくりをカラコルがお手伝い。無垢材フローリングはもちろん、自然素材の知識、それらを用いる施工技術にも優れているので、無垢材フローリングをはじめ、自然素材をふんだんに使った注文住宅を新築したい方はお気軽にご相談ください。

 

★理想の家づくりを実現した人たちがやっている『理想の暮らし診断』はコチラ↓
https://life-style-mining.com/shindan001/yamahisa.html
無料ですので、是非お試しください。

一覧にもどる

お問い合わせはこちら
0120-87-8013(ヤマヒサ住宅事業部)お気軽にお問い合わせくださいませ。