Blogブログ

新築?リノベーション?どちらがいい?

2018.04.19

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: data in <b>/home/sites/heteml/users/0/8/0/08047/web/caracol-house.jp/system/program/lib/qiqFramework.php(267) : eval()'d code</b> on line <b>157</b><br />

家を建てるなら、新築か、リノベ−ションか、悩まれる方はとても多く、カラコルでもよくご相談を受けます。

実際、新築とリノベーションの割合について、2014年6月にHOME'S総研が発表したの調査結果(※)では、新築が73%、中古が28%と、新築が大半に。住宅種類別でも「注文住宅」が29%でもっとも高くなっています。

(※『STOCK & RENOVATION2014』)

一方、リノベーションに焦点を当てると、戸建て、マンションを含め中古住宅について、リノベーション済みの物件を購入が8%、中古物件を買ってリノベーションした14%で、リノベーションが中古住宅件数の8割近くに。少子高齢化などに伴い、既存住宅数が世帯数を上回り、空き家も増えていることから、政府が既存住宅・リフォーム市場の規模拡大を目指すさまざまな施策を打ち出していることもあり、リノベーションもニーズがますます高まっていくと思われます。

では、新築とリノベーション、どちらがよいのか、大まかにいうと、新築はゼロからスタートするので、思い通りの家を建てることが可能。住まいやデザインへのこだわりが強い方、理想をお持ちの方には新築が向いているでしょう。また、家族構成や暮らし方が変わる可能性が高く、将来大幅にプラン変更する場合、介護用エレベーターなど大型設備が必要な場合も新築が適しているといえます。

リノベーションは、今ある土地、建物を生かすため、最高等級の耐震性能の導入が難しい、極端なプラン変更ができない場合もあります。しかし、限られた条件の中で創意工夫していく楽しみがあり、それを味わってみたい方、家族の通勤・通学など生活環境を変えたくない方はリノベーションが向いているでしょう。

もちろん、新築、リノベーションを問わず、戸建てにはたくさんの魅力があります。

◆戸建ての魅力

・広い住戸面積を確保できる。

・間取りのプラン、将来的な増築、建替が自由。

・各部屋に窓を設置できるなど、採光と通風に優れる。

・庭のある暮らしができる。

・ペットを飼うことができる。

・築年数が経過しても土地があり、資産価値が高い。

・管理費、修繕積立費が不要。

・ガレージを設置した場合、駐車場代が不要。

戸建ては自分たちだけの広々とした家、土地を持つことが可能。資産価値が高い上、ランニングコストを抑えることもできます。

では、新築とリノベーションの魅力をそれぞれ見てみましょう。

◆新築の魅力

・間取りを自由にプランできる。

・屋上空間や地下の大型収納を計画できる。

・外観デザインなど、斬新、最新の住まいを建築できる。

・目に見えない地盤、基礎、構造駆体が新しくなる。

・将来のメンテナンス費用などが計画しやすい。

・ローンが組みやすいといった予算面の自由度も高い。

・耐震性や耐久性など建築基準法の新しい基準に基づいた設計で、構造計算も可能。

・建築基準法で定められている工事完了後の検査済証が行政から交付され、家の価値も上がる。

◆リノベーションの魅力

予算に応じて工事範囲を選択できる。

(フルリノベーション/一部をリノベーション)

・既存の建物をそのまま活かせる。

・簡単な改修で済ませることもできる。

・実物を見ながら工事ができる。

・出来上がりがイメージしやすい。

・愛着のある家を壊さずにすむ。

・思い入れのあるものを使い続けられる。

・既存のまま耐震補強をする方法もある。

・諸経費をおさえられる。

・仮住まいや引っ越しの負担がない。

・工期が短い。

新築は、間取りやデザインが自由、耐震性能など高い安全性が大きな魅力。新築とリノベーションでは、「新築の方が費用がかかる」と思われがちですが、既存住宅は築年数によって新たに施行された法律に則っていないことがあり、地盤や基礎、構造などのやり直し、劣化・損傷の大幅な改修と、さらにコストがかかる場合もあります。

リノベーションは、工事範囲や予算を自分たちで決めることが可能。一度にリノベーションするのではなく、ライフステージに応じて手を加えていくこともできます。また、古い家が新たに生まれ変わる驚きと感動は計り知れず、住み慣れた街、生まれ育った家にずっと暮らし続けられることもリノベーションの大きな魅力です。

カラコルは注文住宅の新築、リノベーションどちらも手がけています。家を建てる側からみると、リノベーションは解体工事が必要、土地や間取りに制限がある中での設計・施工と、実はとても難しいのですが、リノベーションはカラコルの創業事業であり、45年以上培ってきた実績と経験に基づく高い設計、施工力で、想像を超える驚きと感動をお届けする自信があります。もちろん、新築のプランもお任せください。

新築とリノベーションはどちらがいい、どちらがお得というわけではありません。家は、住む人、家族に合っていることが何よりも大切です。カラコルはお客様のお話をじっくりと伺い、ライフスタイルに合わせて、新築、リノベーションを問わず、最適な提案を行います。また、資産価値となる土地探しからのお手伝いも可能です。どちらにしようか迷っている方は、ぜひカラコルにご相談ください。


★理想の家づくりを実現した人たちがやっている『理想の暮らし診断』はコチラ↓
https://life-style-mining.com/shindan001/yamahisa.html

無料ですので、是非お試しください。

 

一覧にもどる

お問い合わせはこちら
0120-87-8013(ヤマヒサ住宅事業部)お気軽にお問い合わせくださいませ。