Blogブログ

実際の住まいを体感できる!「完成見学会」のススメ|大阪・神戸の新築戸建・注文住宅はカラコル

2018.02.15

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: data in <b>/home/sites/heteml/users/0/8/0/08047/web/caracol-house.jp/system/program/lib/qiqFramework.php(267) : eval()'d code</b> on line <b>139</b><br />

こんにちは、カラコルです。

 

マイホームを建てる! 夢や理想がひろがっていきますよね。

そんな時、実際に注文住宅を建築された方は、

どんなプランニングをされたのか、知りたいのではないでしょうか。

 

カラコルでは、お客様のお宅をご紹介する施工事例集『カラコルの家STYLE BOOK』を発行したり、

SNSに事例画像をアップしたりしています。

そして、もうひとつ、おすすめなのが「完成見学会」です。

これは、施主様のご厚意により、完成したばかりのお住まいを公開していただけるもの。

間取り、床や壁の素材などを実際に見て、触って、チェックOK。

当日お配りするメジャーで、収納スペースや階段幅などを測ったり、生活動線を体感したりもできるのです。

しかも、カラコルの建築士、コーディネーターがポイントを丁寧にご説明するので、

プランニングに生かせることは間違いなしです。

では、先日開催された「完成見学会」の様子をご紹介しましょう。

今回、公開いただいたお住まいは大阪市内に完成した「11坪で3階建ての家」。

施主様はご夫婦と3人のお子さまの5人家族です。

カラコルではさまざまな注文住宅を手がけていますが、

一般的に狭小地と呼ばれる15坪以下の敷地での設計・施工も得意としています。

とはいえ、11坪で3階建てというインパクトに加え、予算や条件的に,

狭小地での建築を検討されるニーズが高いことから、たくさんのご来場をいただきました。

 

白い壁にグリーンの玄関扉が特長の外観。

1階はご夫婦の寝室、浴室、洗面室に。

寝室はアクセントクロスを使ったおしゃれな雰囲気で、収納たっぷりです。

洗面室にはタオルなどを置ける収納棚、洗濯物の仮干しもできるパイプハンガーをセットし、

空間を有効活用しています。外に干すスペースが少ないお家では「ここがとても便利」と喜ばれます。

2階はリビングダイニング。この日は来場者の方をお迎えするテーブルがセットしてありますが、

奥様たっての希望のカウンターキッチンを実現しました。

壁は漆喰で贅沢に。夏のジメジメ、冬の結露を防いで、心地よく過ごせます。

3階はお子さまの洋室。長男さんのお部屋はモノトーンのクロスがスタイリッシュ。

天井が下がっている部分もクロス張分で、デザイン性を持たせました。

長女さんと次女さんのお部屋は北欧風のグレイッシュなグリーンのクロスを採用。

また、ご家族の一員であるネコちゃんが遊べる空間、階段下収納も設置。

トイレ用の配管工事がされた階段下収納は、

いつでも1階トイレに変更できるよう、将来を考えた工夫があります。

このような可変性や空間の有効利用について、カラコルでは、

デッドスペースの活用や大型地下収納といった独自のアイデアをたくさん持っています。

 

さて、今回の見学会では、「11坪でこの開放感と居住性が叶うなんて」とビックリされ、

カラコルで家を建てたいと、ご依頼をいただくこともできました。

住まいの相談会も随時行っております。

新築、リノベーション、土地のご相談はお気軽にどうぞ!

 

一覧にもどる

お問い合わせはこちら
0120-87-8013(ヤマヒサ住宅事業部)お気軽にお問い合わせくださいませ。