Blogブログ

カラコルの「人とペットがしあわせに暮らせる家」 ①ペット仕様編

2017.05.16

こんにちは、カラコルです。
GWが明けて1週間。連休疲れでグッタリしていた方も、元の調子を取り戻されたでしょうか?
お疲れ気味のとき、一緒に居るだけで癒してくれるのが可愛いペット。

本日は【ペット共生住宅】についてのお話です。
実はペット用品でお馴染みのペティオと当社は、兄弟会社。
だから飼う人目線、ペット目線、どちらから見ても住みやすい家づくりが得意なんです。

人と動物が快適に暮らすための「ペット仕様」には、3つのポイントがあります。

-------------------------------------------------------------------------------

■カラコルが考えるペット仕様■


①人とペットが共有できる空間づくり

リビング続きの土間
部屋から直接外に出られるデッキ中庭などがあれば、飼い主さんもペットも互いの気配を感じながら過ごせて安心です。
また屋上ガーデンや、回遊型のバルコニーがあれば大型犬もたっぷり運動できますね。



②ペットが過ごしやすい設備や空間の設置

ペットスペース
でテリトリーを確保してあげたり、ペットドアで自由に部屋を行き来できるようにしたり、梁も活用したキャットツリーキャットウォークを作ったり…。
ペットの習性や行動を考えた工夫があれば愛犬や愛猫がストレスなく暮らせます。
また、足を痛めたり滑ったりしにくい床材を選ぶといった配慮も大切です。


③ペットの世話がしやすい設備や部材の採用

散歩帰りに直接体を洗えるペットシャワー足洗い場ペット対応洗面台があれば楽チン。
また、床や壁材を選ぶとき、汚れや傷が付きにくいもの、消臭機能のあるものなどにすれば、日々のお掃除や臭いに悩まされることがなくなります。

------------------------------------------------------------------------------- 



「ペット仕様」を上手に機能させるためには、動線を考えて間取りを描くことも重要です。
次回は「ペット動線」についてお話しますよ♪

 

 

一覧にもどる

お問い合わせはこちら
0120-87-8013(ヤマヒサ住宅事業部)お気軽にお問い合わせくださいませ。