Blogブログ

シックハウスの影響は小さな子どもほど大きい?空気環境を見直しましょう

2017.04.06

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: data in <b>/home/sites/heteml/users/0/8/0/08047/web/caracol-house.jp/system/program/lib/qiqFramework.php(267) : eval()'d code</b> on line <b>139</b><br />

こんにちは、カラコル です。

花々や緑が美しい春。心弾む反面、花粉症の方には辛い季節ですね。住まいの空気環境が気になる方も多いのではないでしょうか。

 

ところで皆様は、最もシックハウスの被害を受けやすいのがハイハイやよちよち歩きのお子様だということをご存知でしたか。

ホルムアルデヒドなどで汚染された空気は、床近くの低い位置に溜まりやすいもの。また、幼いうちは呼吸器官が未発達で皮膚も薄いため、喘息やアレルギーなどの症状が重くなりやすいのです。

 

 

住まいの中から健康な環境づくりをしているカラコルの家なら、花粉症やアレルギー体質の方はもちろん、お子様の体にもやさしいキレイな空気を常に保てますよ。

-------------------------------------------------------------------------------------

カラコルの家で365日キレイな空気

漆喰(しっくい)や無垢材など自然素材を使用

・有害物質を発生しない自然素材で空気爽やか

・消石灰が原料の漆喰には殺菌作用があり、ダニやカビの発生・飛散を防止

・漆喰は静電気を発生せず、ホコリや花粉の再飛散を防止

・無数の空気孔がある漆喰や木材は調湿効果があり、適度な湿度で空気を清浄化

↓↓↓調湿効果の詳細はこちら

http://ameblo.jp/yamahisa1973/entry-12245551551.html

 

②ホルムアルデヒドを低減、吸収分解するハイクリンボードを標準装備

↓↓↓詳細はこちら

http://yoshino-gypsum.com/haikurin/product/regular.html

 

24時間換気システムを標準装備

 

④空気が滞らないよう「風の通り道」をつくる空間設計

-------------------------------------------------------------------------------------

大切なお子さまのために、住まいの空気を見直してみませんか?

 

一覧にもどる

お問い合わせはこちら
0120-87-8013(ヤマヒサ住宅事業部)お気軽にお問い合わせくださいませ。