規格住宅は、設計の自由度が低い?
“Caracol”が家作りにおいて大切にしている事。

Designデザイン

「ハウスメーカー」の作る家

That is a precious thing.

規格化・工業化住宅を大量に販売することによって、住宅の低コスト化をはかっており、規格内でおさまる住宅は安く建てることができますが、規格を外れると価格が急上昇してしまいます。

また、規格住宅は、設計の自由度が低いものとなります。
コストを下げることがハウスメーカーの本質ですので、自由度や個性は犠牲にせざるをえない要素です。

カラコルの家の作り方

お客様にはそれぞれのライフスタイルがあります。また、お客様の作りたい家のイメージやテイストも様々です。
お客様に合った家を一緒に作っていく。それがカラコルの作る家です。
例えば材料。お気に入りの素材があれば教えてください。
例えば間取り。ご要望はどんな小さなことでも教えてください。

ライフスタイル

家はライフスタイル、大切にしているもの、大好きな人との時間、すべてを詰め込んだ場所
だから、長く住んでもらえる家を作りたい
お手入れしながら長持ちする家にしたい

お客様の不安を除き、希望を組み立て、未来を支える住まいづくり

現場で一緒に作ってゆく

どんなにいい間取りでもそれを形にするのは現場です。
建築途中の主要な工程はお客様に現場を見ていただきます。
完成してからでは隠れてしまう構造部分をご確認いただきたいからです。
そして、家づくりにご参加ください。壁の塗装、フローリングの仕上げ、箱もの家具造りなど、楽しみながら家を作っていきましょう。